スプラトゥーン2 スマブラ どっち。 【スプラトゥーン2】全武器(ブキ)一覧とサブ・スペシャル|ゲームエイト

『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

任天堂は 『スプラトゥーン2』において、 『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』とのコラボフェスを2018年12月15日より開催すると発表した。 緊急企画! 「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」への「インクリング」参戦を記念してコラボフェスを開催するぞ! お題は「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」。 キミはどのファイターで参戦する? 期間は12月15日 土 15:00~12月16日 日 15:00だ! — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP 『スプラトゥーン2』では月に1度、ふたつのチームのうちどちらかに別れて勝敗を競うフェスが開催されている。 2018年12月のフェスは『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にインクリングが参戦することを記念し、 「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」といったお題でフェスが実施されることになった。 今回のチーム分けは、平和を守り悪と戦う「ヒーロー」と、野望のために戦いを繰り広げる悪役「ヴィラン」だ。 開催期間は2018年12月15日15時~12月16日15時の24時間。 ゲーム内における投票も追って開始される。 (画像はより) フェス開催のお知らせだ。 特別仕様の世界合同クリスマス&ニューイヤーフェス「Frosty Fest」が開催される。 ハイカラニュースでの告知は12月21日(金)から。 開催は2019年1月4日(金)17:00~1月6日(日)17:00の48時間だ。 フェス開催中は、ハイカラスクエアが冬の装いに変わるぞ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP なお、2019年1月4日からは世界合同のクリスマス&ニューイヤーフェス 「Frosty Fest」が開催予定。 ハイカラスクエアが冬の装いになり、インクリングたちが発射するインクにはラメが入るといった特別仕様のフェスとなっている。 「Frosty Fest」のお題は「年末年始は誰と過ごす? 家族 vs 仲間」。 開催期間は2019年1月4日17時~1月6日17時と、こちらは世界合同ということもあり48時間開催される。

次の

スプラトゥーン2はパッケージ版とダウンロード版のどっちがいいの?

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

射程も中距離程度までは届くため、 敵の短射程武器には一方的にキルを狙うことができます。 スライド中にジャンプをすることでスライドをキャンセルすることができる、ジャンプキャンセルというテクニックも存在し極めることで圧倒的に対面に強くなれます。 多少難度の高い武器ですが、慣れるとブラスター以外の ほとんどの短射程武器に対して有利に戦うことができるほか、敵遠距離武器に対しても傘を開いて敵のヘイトを稼ぐことで味方後衛にキルチャンスを与えることができます。 基本的には中衛で味方のカバーをしながら、インクアーマーをあげる動きが強力です。 抑えの際には、 塗り広げを意識してインクアーマーをためましょう。 理論値が出せるなら最強クラスの武器ですが、実際はかなり練度が必要で敵の隙を絶対に逃さないエイムと視野の広さが求められます。 サブのスプラッシュシールドとスペシャルのキューバンボムピッチャーも相性が良く、 シールドを置いてからボムピッチャーを吐くことで安全にボムピッチャーを吐き切ることができます。 二つのモードを使いこなすことで多くの役割をこなすことができる点で非常に強力です。 スペシャルのアメフラシも比較的どんな使い方をしても強い使いやすいスペシャルなので、初心者にもおすすめできます。 最強武器ランキングの選定基準 5つのルールを平均化して評価 当サイトの最強ランキングは、武器の評価を「ナワバリバトル」「ガチホコ」「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチアサリ」の5つのルールで評価付けし、その評価を平均化した総合評価となっております。 各ルール毎のランキングは下記のリンクからご覧になれます。 関連リンク 総合ランキング 最強おすすめ武器ランキング ルール別最強武器ランキング.

次の

『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

スプラトゥーン2 スマブラ どっち

ゲームハードをまたいだということもあり、インクを塗り合うバトルは『スプラトゥーン2』から始めたという人も多いのではないでしょうか。 前作『スプラトゥーン』と比べると『スプラトゥーン2』はいろいろ進歩しており、当たり前のように見える環境も変化した結果なのです。 そんなわけで今回は、前作を未プレイの方に向けて「以前のスプラトゥーンはこんな感じだった!」ということを伝える特集記事をお届けします。 前作には、めちゃくちゃ強いスペシャルウェポンや、ブキを強くできるギアパワーなんてものもあったんですよ。 これは名前からわかるように、ブキの攻撃力が上昇したり、あるいは相手から受けるダメージを減らすことができるのです。 もちろん限度はありますが、相手を倒すために必要な弾数が変わることすらありました。 また、攻撃力アップをつけることでチャージャーがフルチャージせずとも相手を倒せるようになったり、あるいはブラスター系列が直撃を取らずとも一撃で倒せる、なんて夢のようなケースもあったのです(ブラスターは後に調整され、そのようなことはなくなりました)。 ただし後期になると防御力アップのほうが注目されたりもしました。 条件なしで復活時間が短縮されたのでこれでゾンビのような戦法を取ることになり、しかもその対抗策も復活時間短縮になっていたのです。 また、ステルスジャンプの性能もかなり強く、『スプラトゥーン2』と異なり近くに行っても着地点のマーカーが見えなかったのです。 復活時間短縮との相性の良さは言うまでもありませんね。 次のページ:ギアパワーを揃えるのはこんなにも不便だった! 《すしし》.

次の